JP

SUPER NEKO ARCHITECTSの創設者である国分拓郎は、日本人建築家です。
2005年に法政大学にて、学士号を取得後、2007年同大学修士号を取得しました。2007年に東京の不動産会社にて、建築企画設計を担当。その後、2010年より上海のHMA Architects&Designersにて、大規模商業施設や複合施設の企画、基本設計、実施設計、施工管理を経験。その後、副総監に就任します。2016年より上海の磯崎新+胡倩工作室にてシニアアーキテクトとして従事。文化的な公共プロジェクトを中心に、都市計画からホテル、集合住宅、個人美術館など様々なスケールのプロジェクトに携わりました。
2019年にSUPER NEKO ARCHITECTSを設立。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL